熊本市中央区交通センターより徒歩10分の歯科医院です


by aloha0035

カテゴリ:本( 130 )

21世紀の君たち

身体がだるくて鼻水に粘調度が増し増量。関節がギシギシした感じで微熱がある
見事な風邪の症状で昨日から過ごしております。
風邪っぽい時は”熱燗で身体を温め・・”と考えるが
昨日は飲酒する元気も無く8時前に就寝。昨日中から2時間毎に目覚め不調
肌寒い中の鍵捜索が引き金かな?
今朝は
朝練休止してナイトガード作った。
e0048994_09270266.jpg
今日は本のお話
倫友が紹介してくれた本です。
対訳とあり左頁が日本語、右頁が英語の40ページほどの薄い本
本題の項は9ページほど
「21世紀を生きる(担う)僕たち・・」の語句は私が小学生の頃から聴いている。
今ではそれが現実となり社会で働く中心世代となっている。
「人間は(自然という)大きな存在によって生かされている」という高度成長期の無差別な開発に
警鐘を鳴らし。利己主義に走る風潮に「いたわり」、「他人の痛みを感じること」、「やさしさ」を
訓練してしっかり自己に身につけ他民族へのいたわりで世界平和につとめる
大まかにはこういう事が書いてある。
本道であり最上段より振りかざされた感じで何も反論は無い。
いつも思っている事ではないが大事な事なのだろう。
「和を以って尊しとなす」と古来より学んできた
日本人だけしか分かりえないかもしれないな~

by aloha0035 | 2018-04-19 09:28 | | Comments(0)

バカに見える日本語

e0048994_17063724.jpg
上の本を読んでみた。
よく耳にする言葉も並んでいる
「テレビでこんなこと言ってた」
どんな情報も受け売りにするレベルの低い日本語との評価で
ネット情報も同じだが根拠の怪しい情報も少なくない
鵜呑みにせず疑ってかかる。話題にしたいのなら本で検証してからと助言があった。
その他次のような語句の説明があり面白かった。
「なんか~」、「てゆうか」、「本当の自分」、「私って〇〇な人だから」
「仕事をやらさせて頂きます」

著者も妻にいう言葉「そんなこと わかっている」
その解説に
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ときどき妻は熱心に語りたがる。結論だけ言ってくれればいい。分かりきったことを
長々と説明されるとイライラする。・・・・・そんな時言ってしまうのだが、
そのひと言に妻は怒り出す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とあり、まるで自分を見ているようだった。105.png
ダメな理由がつらつら並んでいるので続けて読むと気が滅入りそうになる
聞いてはみたもののすぐに忘れてしまいそうだ。
ジジイなので言葉を選んで使おう

by aloha0035 | 2018-04-08 17:31 | | Comments(0)

出雲つづき

映画を観た「RAILWAYS」
運転士同僚に”宮田”君がいて、呼ばれるたびに反応した(笑)
既に廃線となっているが出雲大社駅は残っており
映画で出てきた橙色、黄色の車両が飾れていたのを思い出した。
e0048994_20012264.jpg
映画内でのあるシーンでは「駐車場のおじさん」を思い出した



この本にのってます
e0048994_20045497.jpg

by aloha0035 | 2018-04-01 04:45 | | Comments(0)

絵本

近所にお住まいの絵本作家の方が熊本地震を描いた
絵本を出版された。
絵を見ながら少ない文字に情感がこもる
特に経験された方には是非ご覧いただきたい
e0048994_09590379.jpg


地震酔いを経験しいたほど本震後にも余震が続いていたことを思い出した
避難所となっていた小学校も描かれ当時のことを思い出した。
助け合う心を思い出すとなんだか涙目となる・・。
地鳴りと余震が続き怖かったもんなぁ~
e0048994_09503930.jpg
今日は倫理法人会MSの日
5:20から役員朝礼
e0048994_09513604.jpg
倫友もいつものようにキリッとしてます
e0048994_09522436.jpg


by aloha0035 | 2018-03-09 09:52 | | Comments(0)

すごいぞ日本人

e0048994_11333715.jpg
今朝は雨で気合の入っていない私は朝練休止104.png
ということで先日読んだ本の話
たとえば・・
「秀吉の朝鮮出兵」
秀吉の野心や戦い好きから起こったことではなく
東アジアを植民地化しフィリピンまでに迫ったスペイン帝国から侵略されないよう
安全保障上の理由から明国まで占領されても朝鮮半島を緩衝地帯とし
日本への侵略を防ごうという決断で行われたという。
現在の南米諸国は先住民族が抹殺され白人種との混血となり純血種はいないそうなので
秀吉の朝鮮出兵がなければ、日本だけでなく中国、朝鮮も白人との混血になっていたのかもしれない。
●江戸時代では農民の年貢は優遇されていた。
●米国人ハリスが無茶苦茶な貨幣交換率で幕府と下田協約を結び世界の富の1/3金を手に入れ
 北軍に兵器充実させ南軍に勝利し、アラスカを現金で購入した
●米国南北戦争で使用した中古の銃器・弾薬・大砲をフランス、イギリスに卸し薩長と幕府に売りつけ
 戊辰戦争をおこさせた
などと面白い話がたくさんだったのでⅡも読んでみよう~♪

by aloha0035 | 2018-02-21 10:14 | | Comments(0)

営業


昨日紹介した本
熱血営業マンの奮闘
自分は何のために仕事をするのか、この会社は何でなりたっているのか
理念は形骸化しやすいが必ず必要なものらしい。
”量は質に変化する” ”平凡を極めると非凡になる”
熱い想いで仕事に向かい活力ある会社部内で生き生きとする様が
ドラマを見るようでカッコいい
e0048994_09594570.jpg
ボルボを何年も日本一売り上げた会長さんの講演会
きっとすご~い営業の話が聴けると思います。
涙が出るほど感動する”熊商の朝礼”もあります。
チケットは私にご連絡下さい
e0048994_10044943.jpg



by aloha0035 | 2018-02-17 10:05 | | Comments(0)

よさそう~

お正月に読んだ本
「自分の好きなことやって、うまくいくなんてありえない」
「努力しないと、夢はかなわない」
まさにそう思って生きてきた私
しかし、それとは違った思考で楽しそうに生きている友人やその仲間たちを
見たことがある。
きっとその方たちがやっている事なのであろう・・と感じた。
私も今後の人生こういう方向性で行きたいな112.png
「ダメだ!まだ頑張りが足りない!」と自分を認めようとしない生き方から脱し
楽しくなりそうだ♪
e0048994_05151778.jpg
歯周病専門医である先輩に紹介してもらった本
車は新車よりも中古車!「年収の一か月分」の価格のものを買う
外食は「五日間食べ続けても懐が痛まない」額で
「飲み会には行かない」と公言する
「みやげ物」は買わない
というような強烈な主張の著者。
しかし・・
「香水をつける前に歯医者に行く」と
歯科でのメインテナンスの重要性を説いていらした。
やはり価値があるとデス!102.png
e0048994_05525849.jpg


by aloha0035 | 2018-01-17 05:55 | | Comments(0)

名著

e0048994_11560127.jpg
”あの名著がついに漫画化”とのネット記事が目につき
気になったので原作を購入してみた。
恥ずかしながら、著者:吉野源三郎と聞いてもピンと来ず、
題の「君たちはどう生きるか」を見ても全く知らない。119.png
それもそのはず、1937年代のもので、その後削除や字句変更され
文庫版となったもので、1982年第1刷
哲学書か?と思って購入したが、小説であった(笑)
10月旅先で読み始めたのだが断ち切れしそのままになってしまったので
あらためて続きを読みめでたく読了。
”人間の結びつき”についてなど、なるほど!と感じた。
また、やはり小説
文字で情景が表現できるんだな~と感心した。
そんな一説
========================================
うぐいすは、しきりに鳴き続けました。どこにいるのか、姿は見えません。
ただ深いモヤの中から、声だけが聞こえてきます。間をおいて聞こえてくる、その声はいかにも楽しそうでした。
誰に聞いてもらおうというのでもなく、ただ自分の声を自分で楽しみながら、うれしそうに歌っているように思われます。
一声鳴いては、そのたびに、遠く消えていく自分の声に、じっと耳を傾けている姿までが、目に見えるようでした。
========================================
花岡山で聞くうぐいすの声を思い出す

by aloha0035 | 2017-11-08 09:10 | | Comments(0)

合う

先日読んだ本
感動的な仕事を題材にした著書が多い中
筆者が「コレを一番伝えたかった!」とする本のようです。
私、スタッフ、患者さんの”3方良し!”を目指し読んでみた。
希望やヤル気に満ちあふれ生き生きと働き、客も喜び周囲が明るくなり
実績も上がり社会が輝いて見え、明日への夢がふくらむ・・
そんな情景が浮かびそうだが、途中から空想であることに気づき
いわゆる”ワクワク系”の職場を推奨しているようで、どうも私には馴染めなかった。
違う方向で模索しよう~
e0048994_11223092.jpg
カロリー過多となりやすい明太スパゲティー
妻が”しらたき”で作ってくれた。
バター無しだが、大葉が香り良く何となくソレ風なので楽しめた。
ありがとう
e0048994_11285023.jpg

by aloha0035 | 2017-10-08 09:29 | | Comments(0)

老いへの「ケジメ」

先日、夜中に目覚めついつい読み進んでしまった本。
終活に入っている妻より譲ってもらった本です
生への未練にケジメをつけ終点へ向かおうというもの
人生「へ」の字。身辺整理をして安心してゆっくり下る生き方
マラソンに例えられると分かりやすかった。
「スタートから離れていくが、半ばを過ぎるとゴール向かう」
確かに私の私物は娘らにとってただのゴミだ。
私には思い入れがあっても、、彼女たちには響かない。
大量のごみの処分には100万円を超える支出が必要となるらしい
先ずは使わなくなったものは処分しよう~。
高僧が臨終の際、遺偈(ユイゲ)といわれる教えを乞おうとする弟子たちに
「まだ死にとうない・・。」と語ったとする話を知っていたが
仙崖(センガン)和尚という博多の方のようだ。
「いつ死んでも後悔は無い!」と言い切る友人が一人だけいる。
覚悟とケジメが出来ているのであろう・・。
私もボチボチやるか・・
e0048994_04192878.jpg


by aloha0035 | 2017-08-27 05:29 | | Comments(0)