熊本市中央区交通センターより徒歩10分の歯科医院です


by aloha0035

2018年 09月 09日 ( 1 )

日本史

e0048994_15413505.jpg
歳を重ねると利口になり物事の本質が分かるようになる・・
などと子供の頃考えていたが、50歳を過ぎても自然とお利口になるわけではないと実感する。
花や草木の名をはじめ知らないことだらけだ。
せめて自分の国のことを明確に知りたいと本書を手に取った。

古代で印象に残るのは
日本の神話では最初の神様は男女の別が無いが、イザナギノミコト、イザナミノミコトから男女神となり
日本列島の島々を作った。その男女神より生まれたのが天照大神、スサノオノミコト、ツクヨミの尊
女神である天照大神とスサノオノミコトは姉弟であるが誓約(ウケイ)=結婚して5人の男の子、3人の女の子が生まれ
男の子は天照大神、スサノオノミコトは女の子を引き取った。
乱暴なスサノオノミコトは高天原から追われ、天照大神の天孫降臨系とスサノオノミコトの出雲系に分かれ
天照大神が引き取った男神は男系継承でニニギノミコトが天孫降臨し木花咲耶姫と結婚し海彦、山彦が生まれる
山彦があとを継ぎ海神と結婚して生まれたのがウガヤフキアエズノ尊で玉依姫(海神)との間に生まれたのが神武天皇
何年か前の話。天照大神の長男の子孫の高円宮家の女性と同じ天照大神の次男の子孫出雲大社の禰宜との結婚はなんとも壮大な古より続く神話時代の文明が今なお続いていることに驚く
また、3年ほど前に政界で「八紘一宇」が取りざさされた(”国じゅう一軒の家のように仲良くしていこう”との意)
この言葉も神武天皇が述べられた。

仏教は学問として入ってきたようで、仏教推進派の蘇我氏は排斥派の物部氏に勝ち娘が皇室に入り込み
仏教がひろまった。蘇我氏と共に戦った聖徳太子の頃に出来た巨大な鋳造物の仏像と東大寺大仏殿は当時ピラミッドに次ぐ
世界第2位の建造物であったという。その後、大日如来=天照大神との認識で神仏習合となった

日露戦争での勝利は迫害されていた有色民族のリーダーに独立の希望を与えた。
また世界の大国と認知され、米国建国の基盤であるネイティブアメリカン(インディアン)からの土地略取や
黒人を奴隷として農業発展させたことヒスパニックを酷使して労働力を得ていた事など人種差別の基盤が崩れる危機感があったこと。
そういう理由で米国は日本を敵視するようになった。

コミンテルン及び手先となった中国共産党の兵士により盧溝橋事件が発生した。
日本軍が始めたわけではない

南京戦から8年も経って「大虐殺」と喧伝されたのか?
戦前と比べ戦後で南京市民の数が増加しており。300回にも及ぶ当時の外国人記者と蒋介石の対談で
一言も出てきておらず、それは毛沢東も同じ。それなのに8年後の東京裁判で突如として取り上げられた。
独国のユダヤ人虐殺と同じように大虐殺を日本が起こした説を作りたかったであろう
疑念がわいてくる

いや~興味深く面白い!!


by aloha0035 | 2018-09-09 08:07 | | Comments(0)