熊本市中央区交通センターより徒歩10分の歯科医院です


by aloha0035

<   2013年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

作業中

今朝はなんとなくみなぎる感じで、久しぶりに5時前に朝練出発!
サブ5だー。((笑)
代継橋あたりでパトカー発見
早くも年末飲酒検問か?でもいつもの場所と違うな~
と近づいていくと、事故のようだ。
早朝より事故対応のお仕事中であった
気を付けよう~
e0048994_9553855.jpg

二本木での工事現場
覗いてみると・・思った以上に巨大な穴があいている
「電線等地中化」の工事らしい
e0048994_955513.jpg

駅前では掃除道具を持った7~8人の集団
週末にお見かけする清掃奉仕活動の方たちのようだ
有難うございます
e0048994_9561324.jpg

いつもの花岡山でも清掃奉仕活動中
今朝は男性もいらした。いつも有り難うございます
早朝より皆さん元気に活動中であった。
私も今朝は花岡山2本!14km走行でした。
e0048994_9562514.jpg

by aloha0035 | 2013-11-30 09:47 | 日記 | Comments(0)

見方

問題視されている中国について
朝練時にラジオで聴いた中国の見方が面白かった。
ただの聞きかじりであるが・・
[on the way ジャーナル 内田友幸氏]より
中国政府と中国人は分けて考える必要がある。
中国14億人のうち中国語(北京語)を話すのが9億人
あとの5億人は日常生活では全く異なる言語を用いているという。
雰囲気では北京語、広東語、上海語などは方言みたいなもので
互いに通じるのではないか?と思っていたが、日本語と韓国語が違うように異なるそうだ。
戸籍制度が独特で農村と都市部に分かれており
農村戸籍の者が都会に憧れて、上京して働いても給料は1/5にしかならないので
事実上無理で、そんな虐げられた存在の農村出身者が憂さ晴らしに
反日暴動を起こしているようだ。
中国人にとって中国政府は嫌な存在である。
中国人にとって日本の見方は
日本製品は高品質、アニメ・漫画、尖閣諸島の3点で
アニメ見たさに日本語を学ぶ人口が100万人を超えているという。
違法アップロードですぐ観れるそうで、「半沢直樹」も人気だったそうだ。
日本を追い出して建国した中国なので戦勝国との想いがあり
敗戦国・日本の領土である尖閣は我々のもの・・と当然の認識らしい。
中国人と中国政府を分けて考えるとまた違う交流が出来るのかもしれない
昨日電飾された市電を見かけた。
師走だな・・。
e0048994_12374535.jpg

by aloha0035 | 2013-11-29 12:37 | 日記 | Comments(0)

成長

高校ラグビー熊本代表は九州学院に決定した。
駅前のホテル前にお祝いの言葉が設置されていた。
おめでとうございます。
e0048994_10505439.jpg

準決勝では熊工FWに押し込まれ苦戦していたが
それにも勝る重量FWの熊西校に堂々の戦いぶりであった。
190cmを超える高さの相手でラインアウトでも確実にマイボールにして
巨漢プロップがいる相手にスクラムも押されることなく、
密集の集散も相手より早くモールで前進する場面もあり
FW有利に試合が出来たのではなかろうか。
前に出るFWがあるのでBKも活き活きと走り回る。
選手たちの能力が高いからこそ短い期間で修正出来たのであろう
よく決勝戦までにまとめたFWリーダーを誉めたい。
全員が走り回りフォローがいつもいるチームなので花園でも楽しみだ。
e0048994_10473961.jpg

by aloha0035 | 2013-11-28 09:29 | 日記 | Comments(0)

お見舞い

先日、知人のお見舞いに行ってきた。
福岡にある病院で・・
私は初めて訪れる。
名称からして初めての私はやや緊張気味に入る。
お会いすると幸いにも話しながら笑顔も出してくれたので少し安心した。
「ここに来る家族の人たちはね・・
「良かったね~」と言いながら泣いている家族と
、すっかり落ち込んで泣いているご家族とに別れる。」と話されていた。
またある日のこと、眠れず夜中に雑誌を読もうと談話室に行った時に・・
たまたま同じ病室の方が電話されており
会釈して入ると「2ヶ月って言われた・・」と話す声が聞こえてきてその場に居れなかったそうだ。
いろんな人生、家族がいらっしゃることを感じた。
極限の世界だな・・
順調な早いご回復をお祈りします。
e0048994_12364530.jpg

帰りに久しぶりに焼きそばを食べてみた
昔はパリッと感がして特別に美味しいように感じていたが
懐かしく美味しく頂いたが、今回は残念ながら割高感を感じた。
私が変わったのかな?かれこれ20年以上ぶりだもんな・・(笑)
e0048994_1239109.jpg

遅くなったが、朝練行くか!!
by aloha0035 | 2013-11-27 05:05 | 日記 | Comments(0)

事故注意

今朝も朝練
外に出てみると、わりと温かい
いつものコースを進む
また工事か~と思って近づいてみると
赤色灯をつけたパトカーだった。
タクシーにトラックが追突したようだ。
もうすぐ師走で慌ただしさが増す
皆んな気をつけて行きたいものだ。
e0048994_1055710.jpg

花岡山を上っていると、下りてきたてれっと仲間より注意を受けた
「頂上に若い変な人たちがいるので、気をつけて・・」
有難う!と言葉を交わし進んでいると、別のいつもの花岡山仲間である
山登り婦人が下りてきて遭遇。
「今の若者は・・」033.gifと私に話しかけられた。
いつも物静かな女性なので、よほど気分を害されたのであろう・・。
頂上到着。確かに若者グループがいたので行き交いざまに
挨拶をすると元気に挨拶が返ってきた。
酔って陽気な感じであるが悪態をつくわけもなくよく分からなかった。
のぼせ過ぎて飲酒運転などして事故を起こさないようにして頂きたいものだ。034.gif
今日も暗いです
e0048994_12164156.jpg

by aloha0035 | 2013-11-26 12:18 | 日記 | Comments(0)

ラピュタ

昨日は大学同期の自転車師匠の案内で阿蘇へ向け出発!
「ラピュタ」というとこらしい・・聞いたことあるので興味津々016.gif
北熊本駐屯地を横目に大津へ向かう
e0048994_16281836.jpg

鞍岳、矢護山だろうか?
秋の感じだ
e0048994_16375399.jpg

坂道が続きます042.gif
e0048994_16405780.jpg

ここからが二重峠か~23号線
友人が身支度整えている間に先に行きます
e0048994_16412362.jpg

でも、すぐ追いつかれ
e0048994_16421585.jpg

見えなくなり・・
一人ぼっちで坂を登ります。
茂みからガサッと音がして猪か?と驚いた
e0048994_16431415.jpg

おお~♪ここから阿蘇みたい
周りの木立を見ながら・・頂上のように感じるが、また上り・・。
という事を繰り返し
e0048994_1644664.jpg

見たことある十字路
こんなとこに自転車で来るとは思ってもなかったな~005.gif
左に行くと大観峰、直進は赤水
e0048994_16453067.jpg

二重峠を下り
何度も車で通るとこだな・・
e0048994_16482529.jpg

こんな景色
e0048994_16523622.jpg

峠を降りて小休憩だが補給食持参忘れて羊羹分けてもらった。037.gif
無田より左折して149号線を内牧方面へ5kmほど進む
尾ヶ石郵便局過ぎを左折します。
今回のメインの登りです!!024.gif
e0048994_1656180.jpg

見上げるとこんな道で少々荒れ気味
途中、単車グループとすれ違います。やはり人気のようです
e0048994_16574528.jpg

途中の「長寿ガ丘」というとこで休憩
「どこまで登るのか?」と尋ねたところ
「周りの景色が下になるまで~(笑)」と答えてくれた。
そうあの山の上まで行くそうだ(怖)008.gif
e0048994_16594780.jpg

秋深し
e0048994_1701589.jpg

友人は元気に上ります。
私は息も絶え絶え・・
e0048994_171663.jpg

横にぐる~~っと回りながら上ります。
e0048994_174337.jpg

眺めながら、なんども足を止めて進みます
e0048994_1753237.jpg

ああーあそこまで道が続いている・・
e0048994_1754486.jpg

さっきの目標まで来た・。がまだ続く
e0048994_1764418.jpg

なんだか動きを感じる
e0048994_1772256.jpg

よく見ると・・人が登っているゾ!
e0048994_178310.jpg

最終コーナー曲がると人だかり
e0048994_1783945.jpg

これがよく見る「ラピュタ」らしい
私には何が何だかわからない・・
でも絶景だな043.gif
e0048994_1791725.jpg

さっき人が登っていた山だな
e0048994_1710103.jpg

パノラマで見るとこんな感じ
e0048994_17104376.jpg

少し足りない右側である西側
e0048994_17112182.jpg

ほんのちょっと上るとミルクロード(339号線)に出ます。
ここまでの上り坂は5kmほどだったようです。
e0048994_1711585.jpg

振り返ると、こんな入口
e0048994_17164723.jpg

帰りはミルクロードを進み、大津方面へ下り30号線へ進みます
スピードが出て怖い~
ブレーキをかける指に力が入る。
このままコーナーに突っ込んで反対車線で対向車と正面衝突!?・・・など空想してしまう。
右に不思議な山が見える・・「こんな山あったっけ?」と
二人で話した。
e0048994_17183063.jpg

なんとか元気に帰還して
友人宅でご馳走になった。040.gif
ビールが染み渡り、お肉の味が耳下腺からジーンとして旨い!
大変お世話になりました。
決して一人では行くことはない行程で
初めて見る景色に感動しました。
食事中に何度も足が痙った。自宅から102kmの旅でした。
彼は職人気質で自分にも厳しい
仕事やスポーツをストイックに追い込んでいく。
彼の生き方を感じながら自分の生き方を再考した。039.gif
e0048994_172338.jpg

今日は膝の違和感はあるが、それより腕と肩の凝りを感じる。
もう一度行ってみろ!と言われても道は憶えていないし
そんな元気は出て来そうに無いな~(笑)
by aloha0035 | 2013-11-25 17:25 | 自転車 | Comments(0)

明るい

昨日の朝練
遅めの6時過ぎに出発
田崎橋付近では遺跡が見つかったようだ
e0048994_4422150.jpg

花岡山上る途中で日の出をむかえた
e0048994_4421625.jpg

放射冷却で冷え込んでいそうだ
e0048994_4424475.jpg

横手に下りていくと
朝日に輝く紅葉発見!
e0048994_4445612.jpg

いつもは暗いので、こうなっているとは
全く気づかなかった
e0048994_4445279.jpg

by aloha0035 | 2013-11-24 04:44 | 日記 | Comments(0)

良い加減

今朝のモーニングセミナー講話者は江口議八郎氏(熊本機能病院脳神経外科部長)
「ピンピンで生きてゆくには」という題でお話し頂いた。
食事の欧米化が原因と考えられる若者の低体温が多いらしい
体温が低いとガン細胞が繁殖しやすく、対応として入浴があるようだ。
健康に良いとされるファイトケミカルが摂取出来るように野菜は丸ごと食べる方が良い。
サーカデイアンリズムから考えるとメラトニンが分泌されるPM10~AM2には横になっていたほうが
良いし、早朝の運動は筋肉の柔軟性が乏しくお勧めできないと伺った。
空腹を楽しむ!と過食への注意もあった。
M社ハンバーガを食べ続で何日生きられるか?の面白そうな1ヶ月実験では
2週間でドクターストップで中止されたという。私は3日くらいは頑張れるかもしれないが
2週間は無理そうだ・・。
70年代から米国で肥満対策の研究が行われ、一番のおすすめは
元禄時代前の日本食で地産地消が良いとされている。
習慣から変えないと実践し続けることは難しいようだ。
定説も10年経つと、違う意見が出てくる・・とも話され
ダイエットや健康に良い食べ物など流行があることがわかる
岡本裕氏の本にもあったように、やはりストレスは大敵のようだ。
いいかげんに生きるのが良いみたい(笑)
「健康オタクはやめてちんたらして、不良中高年が大事です。」としめられた
話ぶりは真面目で学者のようだが、時折入るジョークとスライド内のワードが
愉快なお人柄を感じさせた。
e0048994_11203124.jpg

by aloha0035 | 2013-11-22 11:18 | 日記 | Comments(0)

ちょうど

今朝もいつものように朝練
数日前に気づいたが駅前の横断歩道そばに
車両侵入止め用?のポールが倒れている
突っ込んだ車両には相当なダメージがあるだろう
時折、工事車両が乗り込んでいるので
それかもしれない。
三角コーンで囲われ、なかなか修理が進まないようだ
e0048994_9143058.jpg

花岡山の仏舎利塔の真上に月が輝く
なんとなくいい気分がする。
6時前です
走っていると、まだ大腿部と膝に違和感が残る
筋トレが必要なのだろうか?
e0048994_917098.jpg

by aloha0035 | 2013-11-21 09:17 | 日記 | Comments(0)

知る

先日読んだ上甲晃氏が推薦していた著者の本を読んでみた。
伝記作家というものがあることを初めて知った。
伝記に記されるくらいなので、有名人なのであろうが
残念ながら名を聞いたことがある程度の方が僅か居るくらいだ。
著者の人物鑑定法として「肩書き社会の虚構である日本」は
過去に生きているだけで肩書きで商品は売れない・・と
いわゆる出世した大学同期生を‘糞くらえ’と酷評している。
電力王とされる壱岐出身の松永安左エ門と王子製紙の藤原銀次郎の
対比が面白かった。
私が子供の頃描いていた大人像は
「知識が豊富で思慮深い人」とのイメージがあった。
自分が50歳を迎え円熟の大人へとなっているか?
甚だ疑問である。
インターネットが広がり情報収集には便利となってはいるが
知っている事がほんの僅かで、知らない事のほうがはるかに多い事を
あらためて自覚できた。
あと数十年の人生なのであろうから知らないまま終末を迎えることになるのであろう
せっかくだから知り得るものは覗いてみたいものだ。
講話集なので読みやすいか?と思ったが、漢字が読めないものもあり
時代背景などピンと来ないことも多く、私には難しかった。
さあ着替えて朝練行くか!
e0048994_4265186.jpg

by aloha0035 | 2013-11-21 04:26 | | Comments(0)