熊本市中央区交通センターより徒歩10分の歯科医院です


by aloha0035

カテゴリ:仕事( 42 )

誤算

今日は雨で朝練公休日とした。
そこで久しぶりに仕事の話。
先日11年ぶりの患者さんが来院された。
同意を得て、以前行った部位の検証を行う。

11年前の治療前の状態
左下6(白い冠がある歯)は歯肉縁下カリエス(重度の虫歯)と根尖性歯周炎(根の病気)で
歯根の先端周囲は透過像(黒い像)があり分岐部にも透過像がある。
左下7は歯髄炎(神経にまで達する深い虫歯)の状態です。027.gif

e0048994_05074369.jpg
11年後
左下6の根尖周囲の透過像はほぼ消失しており
新たな虫歯の像は認められない。
左下7にも異変は無いようだ。
本来、冠でかぶせる場合は十分な厚みと高さの健康な歯質をつかむように作るのが
教科書で述べられているが、そこは臨床!病態は様々であり
それが出来ない左下6は歯肉縁下カリエスで再度虫歯が発症し
冠が土台ごと脱離してくるケースが多く、次は抜歯となることが多いが
なんとか持ちこたえてくれているようだ。
ただ、このケースが特別なだけで、エビデンスから外れると
予後は不良となることが多いであろう・・。
たまたま当たった症例といえる。034.gif
しかし、患者さんにとっては良かったな043.gif
e0048994_05124805.jpg


by aloha0035 | 2016-10-22 05:20 | 仕事 | Comments(2)

憂える

久しぶりに仕事の話
メインテナンス中の患者さんより連絡があった。
「インプラントのとこの歯肉が白くなり、赤く腫れている・・。」とのこと
ぅん・ん・・。トラブル発生したか・・。008.gif
骨質が柔らかく、初期固定出来なかった方で
免荷期間を多めにとって補綴した。
仕方ない・・。患者さんには悪いが・・やり変えよう!!と心に決め034.gif
来院日を迎えた。
レントゲンでは骨欠損を疑うような透過像は認められない
e0048994_12175517.jpg
口腔内
インプラント埋入した部と異なる部位のようだ。
しかも、この所見は口内炎。
(´▽`) ホッ・・。と一安心
来院されるまでの心配事が吹き飛んだ。
”憂える”ことへの無意味さを感じたが
心準備は出来ました。
e0048994_12240749.jpg
私のレントゲン
丸裸の写真でちと恥ずかしいが
私の口の中にも同種の旧タイプのインプラントが入っているんです045.gif
形状が変わりました。
良いですよ~。
e0048994_12285436.jpg


by aloha0035 | 2016-09-20 12:30 | 仕事 | Comments(0)

工夫

久しぶりに仕事の話
先日の勉強会で出したケースプレの一部
「歯周外科における歯肉の温存について」
歯周病の手術で歯肉の切開・剥離を行う。
15C、12のメスを使い歯肉溝に沿い進めるが
どうしてもコンタクトポイント下部は難しく
結合組織の除去を行い、歯間乳頭部の退縮を来してしまう


初診時
e0048994_14194902.jpg
以前、お聴きしたことのある方法
アマルガム形成器具をシャープニングして
使用しF-OP(歯肉剥離掻破術)を行った。
こんな形状です。オーバンナイフより幅・厚み共に少ない
e0048994_14200719.jpg
e0048994_14224818.jpg
垂直マットレス縫合で密着度が高まるが、押さえ込んでしまう
e0048994_14202696.jpg
術後13日
歯肉の量があり、クリーピングが期待できるかな?

e0048994_14232382.jpg
上顎側切歯に時折見かける斜切痕
根面溝へ続きペリオが発症しやすい。細いので通常の器具が入り難い
超音波洗浄の短くなったエンド用チップの先端を研ぎ使用している
e0048994_09331163.jpg

by aloha0035 | 2015-12-11 08:47 | 仕事 | Comments(0)

衝撃

「歯がとれました・・」と患者さんが来院されました。
左右の奥歯が次々と抜けたそうだ。
以前にも歯周病について説明していたのであるが、残念ながら現実となってしまった。
事故や外傷で脱臼した場合は歯の再植も出来ることもあるが
歯周病で周囲の骨が消失し、歯根に歯石がこびりつき
歯根膜が汚染されている場合は不可能です。
歯周病はたまに歯肉が腫れる位で、多くは無症状に進行してしまいますので
歯周病のチェックとメインテナンスで健康に過ごしましょう。

e0048994_09091896.jpg

by aloha0035 | 2015-03-17 09:09 | 仕事 | Comments(0)

抜歯

久しぶりに仕事の話
矯正歯科より抜歯の依頼を受けることがある。
顎の骨の中に歯が並びきれず、でこぼこしたり
突出してしまっている歯列を矯正するために
歯を間引きし治療を行う方法が多い。
通常、左右ともに前から4番目の歯を抜歯する
今回も同様に抜歯依頼が来てレントゲンを撮ってみる
左上はどうも複根歯のようだ
e0048994_10122162.jpg
右は単根歯か?
e0048994_10131427.jpg
”歯は歯肉に埋まっている・・”と思っている方もいるようだが
歯根のほとんどが骨の中に埋まってます。
歯と骨の間の30μほどの隙間に器具を差し込みくさびを打つようにしたり
鉗子(ペンチみたいなもの)で揺らして抜歯します。
矯正依頼の場合、歯槽骨の挫滅を防止するために主に鉗子を用います。
今回のケースはなかなか歯が動揺せず、苦慮いたしました。
抜いてビックリ!完全な複根歯でした。
それもこんなに曲がってます。
歯根の形態異常や屈曲、骨との癒着などあると困難となります
e0048994_10220545.jpg



by aloha0035 | 2015-02-26 10:53 | 仕事 | Comments(0)

仕事納め

昨日は弊社の仕事納め
掃除をしながら終業時刻を迎える
今年も無事に仕事が終われる・・と感慨深い
そんな時に突然来院された老婦人。
患者さん:「嘔吐の際、総義歯を流してしまった・・。」007.gifとのことである。
ぅん~・・。
私:「残念ですが、技工所も休みになるし義歯作るのは無理です・・。」とお答えした。
患者さん:「接客業なので、なんとか義歯を作って欲しい・・」との事だが難しい。
製作には通常、型取り・咬合採得・試適・セットの日を異にした4工程があり
技工所での作業日程を含めると、およそ2週間ほどかかる。
歯科技工士も勤務する無休の歯科では可能かもしれないが
あいにく近所に知人はいない・・(無理だな・・)
患者さんに説明を繰り返していたいたところ・・
「無理だ!無理だ。とばかり言ってないで歯医者ならどうにかしろよ!」080.gif
どこからか聞こえた気がして・・
パッとひらめき、即重レジンで対応してみることにした。
十分ではないが、それ風には形作れるな・・。
患者さんに説明して治療開始した。
スタッフには年末挨拶をして退社して頂き
一人で作業を進める。
時間はかかったが、夕方には装着してお帰り頂いた。
まぁ~形にはなったかな・・。年末年始をどうにか過ごして頂き
再度、製作しよう。。
即時義歯ならぬ即日義歯だ。006.gif
e0048994_04450625.jpg

by aloha0035 | 2014-12-28 04:42 | 仕事 | Comments(0)

訪問診療

噛み合わせがうまくいかない・・と訪問診療の依頼があり
往診してきました。
確かに義歯が踊り、咬合紙をあてても上手く印記出来ない
半仰臥位で姿勢保持も困難
床脇での診療をあきらめ、リマウントの咬合採得して
持ち帰り咬合器に装着した。
e0048994_562724.jpg

そりゃ~噛めんはずバイ・・。
e0048994_56565.jpg

咬合修正する
うまくいくと良いが、これだけで解決は出来なかったので
次のステップへ~
うまく機能できるよう頑張ります!
e0048994_594488.jpg

by aloha0035 | 2014-10-01 05:09 | 仕事 | Comments(0)

レジン充填

昨日は講演会に参加した。
自転車で会場へ向かう
国際交流会館では何やらイベントの準備中
e0048994_9581753.jpg

レジン充填について詳細に解説頂いた
講師は名古屋より来熊いただいた須崎明先生
各ステップのポイントについて説明があり
それぞれの医院でどこを重視・取り入れるか検討して欲しいとのことであった。
「ボンディング1~2滴でジュースが買えます!」との言葉が強烈だった
e0048994_1014660.jpg

by aloha0035 | 2014-09-01 10:02 | 仕事 | Comments(0)

訪問診療

依頼を受けていた訪問診療に行ってきました。
口腔内に病気がある患者さんで
口腔ケアの依頼でしたが、総義歯だったので
口腔粘膜を清掃
義歯を入れるだけで痛いとのことで
実際に装着してみると、腫瘤に触れ出血してしまう
当たらないように・・と調整すると、人工歯が半分ほどになってしまったが
患者さんが「痛くない・・。」と涙でうなずいてくれた。
なんとか好物を少しでも召し上がってもらおうと思い
噛み合わせてもらうと、そんなにズレや義歯の動きが確認できなかったが
噛み合わせるといたいようだ。
チェックバイトを採得して預かり咬合器にマウントしてみたら
やはり前歯部と左側臼歯部の一部が咬合接触しているのみだったので
レジン築盛、咬合調整を行った。
コレで大丈夫か!?と思い再度訪問したが、食事をとってもらい
判断頂くことにした。
なんとかせねば!!!
e0048994_1024956.jpg

by aloha0035 | 2014-07-09 10:25 | 仕事 | Comments(0)

診断

昨日は勉強会の日
私も担当者でしたのでケースを出した。
ということで久しぶりに仕事の話
主訴は右下の歯肉が痛い
顎を動かすときも痛い
2週間前に同じ症状が出たがすぐおさまっていた
という患者さんです。
口腔内を見ると、右下6の近心根根尖相当部にやや発赤・腫脹認め
圧痛もあります。
e0048994_1231745.jpg

デンタルを撮ると・・
近心根根尖部に根尖性歯周炎を疑わせる透過像がある。
これを見て30歳の私だったら熱意を持ち根管治療を始めていたであろう。
e0048994_11502020.jpg

しかし、よく見ると
近心根に歯根膜腔の拡大があり
プロービングで近心根頬側に6mmのポケットがある。
患者さんと相談して抜歯した。
e0048994_1152342.jpg

破折歯の特殊な治療もありはするが、特殊で予後も不安が大きいので
通常抜歯になることが多い
これを見損ない根管治療をして治癒せず「難治性感染根管」などと診断名がつくのかもしれないな~
よく診て行こう。
今朝もなんとか朝練花岡山1本。10km走行~
曇りでした
e0048994_12591927.jpg

追加: 根尖部で破折しポケットが深くない症例もあるので鑑別が難しい
    ヘミセクションして5とBrにすることも考えられるが
    分割抜歯後に残した根の破折など経験しているので
    患者さんと相談して今回は抜歯となりました。
by aloha0035 | 2014-05-14 11:59 | 仕事 | Comments(0)