熊本市中央区交通センターより徒歩10分の歯科医院です


by aloha0035

厳しさ

パワハラだ!と糾弾され
‘頑張らなくていい‘
‘そのままでいい‘
など心地よい言葉が並び、最近では
行き過ぎた個人尊重主義とも表現される。
確かに気分や怒りにまかせた指導はいけないと思う。
先日、北九州総合病院 救急救命センターFB記事を見た。
魂を込めて行う仕事とは厳しいものなんだ・・。とあらためて感じた。
以下、その記事です。
=====================================
【救命士の君たちへ 】

● 怒られて当たり前と思え
  
上司は「怒っている」のではない。指導しているのだ。
怒られて、腹を立てる。
そんなことで救急の現場はやっていけない。
指導する方もエネルギーを使うのだ。
指導せず、ヘラヘラ いいよ いいよ と言っている方が簡単なのだ。
嫌われないのだ。
でも、それでは君たちの成長がないから、指導するのだ。

● 褒められて伸びる  などとは思うな

素晴らしいことをしたら、みんなが褒めてくれるだろう、と思うだろう。
しかし、それは、実社会では有り得ない。
褒められるようなことをしても、それは社会では当然だからだ。
だから 上司から褒められたら、それは、憐れんでもらっている、と思え。
上司として、いい点数をつけてもらいたい上司が、君たちの成長などどうでもいいから、とりあえず褒めて お互い気持ちよくなる算段なだけだ。
褒められて喜ぶな。

● only oneがいいと思うな

only oneがいい、ということを否定はしない。個性は大切だ。
しかし、努力もしないで「僕は僕でいいのだ」と思うな。
その職業に就いたら、とりあえずは上を目指せ。
全員が上に行けるわけではないが、自己鍛錬もせずに、現況を嘆き、挙句は他人や社会のせいにするな。

● 「夢は必ずかなう」は嘘だ

よく、著名人が「夢は必ずかなうので諦めるな」と言うが、そんなことは有り得ない。
夢がかなった著名人が、自分のサスセスストーリーを誇示したいから、そう言ってるだけだ。
夢は大きいほうがいい。それはいい。そしてそれに向かって努力する。それもした方がいい。
しかし、どこかで諦めて、次は周囲の意見を聞きながら、現実を向いた足を地につけた生活をまず作れ。
意見を聞く周囲は、友達ではダメだ。
君たちが「この人、苦手だな」と思っている人に聞くべし。

● 勉強したのち質問して甘えろ 

周囲の人には徹底的に質問しよう。ただし、丸投げはだめだ。
ここまで勉強したが、それからが分からない。教えてください。
そう言って、教えない上司はいない。いたら、その上司なりに理由があるか、その上司はダメだ。
媚びれ、とは言わないが、頼ってくるものは可愛い。
助けて欲しい、と言われれば、助けてくれる。
良くないのは、勉強もせずに質問する、勉強もしないで質問もしない、失敗しても自分が悪いと言わない。
それで、指導してもらってない、などと言うな。

● 質問されたら返事 回答

質問されると、黙りこんでしまう人が多い。黙っていれば、誰かが答え、事が進むことをよく知ってるからだ。
また、いらないことを言いたくない、正解しか回答ではない、と思っている人が多い。
質問する人は、どう回答するか、どういう態度をするかを見てる。正解を教えて欲しいわけではない。
だから質問されたら、即、回答する。
何も思いつかなかったら?「わかりませんが、考えます」でいい。

----------------------------------------------------------------

当救命センターでは、専門学校で救急救命士の資格はとったものの、消防の入職試験に合格できず、浪人生活を余儀なくされている若者をERの一員として一緒に働いてもらっています。

通常、浪人生活時は、コンビニでバイトしたり、家業を手伝ったりして、次回の試験に備えるのですが、その一年間、たっぷりと医療に携わって、日々、患者さん、医療従事者の中で社会勉強してもらおう、という趣旨です。

だから、原則、彼ら(彼女ら)とは一年間の付き合い。

君たちのことを、好きで、今後、厳しい救急医療の中で働く同士として接しているよ。

頑張りなさい。
==========================================
さぁ~着替えて走りに行くか!


by aloha0035 | 2014-11-11 04:31 | 日記 | Comments(0)