熊本市中央区交通センターより徒歩10分の歯科医院です


by aloha0035

良い加減

今朝のモーニングセミナー講話者は江口議八郎氏(熊本機能病院脳神経外科部長)
「ピンピンで生きてゆくには」という題でお話し頂いた。
食事の欧米化が原因と考えられる若者の低体温が多いらしい
体温が低いとガン細胞が繁殖しやすく、対応として入浴があるようだ。
健康に良いとされるファイトケミカルが摂取出来るように野菜は丸ごと食べる方が良い。
サーカデイアンリズムから考えるとメラトニンが分泌されるPM10~AM2には横になっていたほうが
良いし、早朝の運動は筋肉の柔軟性が乏しくお勧めできないと伺った。
空腹を楽しむ!と過食への注意もあった。
M社ハンバーガを食べ続で何日生きられるか?の面白そうな1ヶ月実験では
2週間でドクターストップで中止されたという。私は3日くらいは頑張れるかもしれないが
2週間は無理そうだ・・。
70年代から米国で肥満対策の研究が行われ、一番のおすすめは
元禄時代前の日本食で地産地消が良いとされている。
習慣から変えないと実践し続けることは難しいようだ。
定説も10年経つと、違う意見が出てくる・・とも話され
ダイエットや健康に良い食べ物など流行があることがわかる
岡本裕氏の本にもあったように、やはりストレスは大敵のようだ。
いいかげんに生きるのが良いみたい(笑)
「健康オタクはやめてちんたらして、不良中高年が大事です。」としめられた
話ぶりは真面目で学者のようだが、時折入るジョークとスライド内のワードが
愉快なお人柄を感じさせた。
e0048994_11203124.jpg

by aloha0035 | 2013-11-22 11:18 | 日記 | Comments(0)