熊本市中央区交通センターより徒歩10分の歯科医院です


by aloha0035

酸食症

昨日はトゥースウェアと呼ばれる講演会に参加した。
咬耗、摩耗、アブフラクション、酸食の総称である
講師は北迫勇一先生(東京医科歯科大学助教)
5年ほど前よりこの言葉を聞くようになったが
研究は10年以上も前より行われているようだ。
常食する酸性食品や酸性飲料によりエナメル質はおろか象牙質まで
侵食されてしまう病気である
マスコミで‘食後30分してから歯磨きした方が良い‘との
報道があったが、それには決定的な間違いがある。
「酸性食品を食べた場合」の頭の文が抜けていることだ。
誤報に注意しよう
影響がエナメル質に限局した初期段階で対応していきたいものだ。
e0048994_7262745.jpg

当院にも酸食症を疑われる患者さんが来院されているが
健康のため!と常食されている柑橘類や黒酢などで歯が侵されてしまっている。
こういう食品を摂る場合、硬いブラシでステイン除去効果が高い歯磨剤を用いて
食後すぐの歯磨きは止めておくべきである。
希に20歳代に見かける多発性う蝕は水替わりに常飲するコーラなど酸性飲料と
口腔清掃不良にようるものでありそうだ。
世の中には酸性食品が多いな~。食べ方に気を付けよう
e0048994_7411546.jpg
e0048994_740436.jpg

by aloha0035 | 2013-08-25 07:41 | 日記 | Comments(0)