熊本市中央区交通センターより徒歩10分の歯科医院です


by aloha0035

認知症

今朝の倫理法人会モーニングセミナー講話者は
西村哲夫氏(特定非営利活動法人たまな散歩道)
熊本県は若年性認知症の発症が他県に比べ多いようだ。
20歳台~40歳台で発症する方もいるらしい
・最近の記憶がなくなり
・小銭が使えず、財布に溜まってくる
ということが認知症の症状として特徴的なようだ。
自覚している方が多く、「うつ傾向」になりやすく。
うつ病、更年期障害と診断され、何年も過ぎていることも多い
日本人女性には‘自分の物を盗られた‘という妄想が多く
男性には嫉妬が見れれることが多いらしい。
認知症の人との関わり方として
①怒らない
②自尊心を尊重する(子供扱いしない、バカにしない、からかわない)
を強調されていた。
e0048994_119223.jpg

若年性の場合、仕事に支障をきたし退職してしまい
生活費困窮に陥ることになる。
死傷病手当、障害認定、障害厚生年金・・と
社会保障の手順を踏む必要がある。
このように先に退職してしまうと、大変らしい。
雇用主として的確なアドバイスができるようにしておきたい。
e0048994_11153086.jpg

予防に‘赤ワイン‘が良いらしい・・・ちょっと楽しみが増えた。

ながた歯科医院
by aloha0035 | 2012-09-21 11:17 | 日記 | Comments(0)