熊本市中央区交通センターより徒歩10分の歯科医院です


by aloha0035

美術館

先日の日曜日に美術館へ行った。熊本城の脇にある県立美術館で、前には広い二の丸がある。お天気も良く、子供と遊ぶ家族やジョギングしている人など様々で皆さん楽しまれていたようだ。端の方では青空ギャラリーで絵画を展示されていた。
e0048994_915152.jpg

午後3時過ぎに「人体の不思議展」に入館したのであるが、女性を中心として多くのお客さんがいらしていた。入口に「献体により提供された・・」と書いてあったが、はたして本当に本人の意思が確認されているのであろうか?やや疑問に感じる。解剖の実習を思い出した。それにしても上手に剖出されている。脂肪や結合組織を丹念に除去していかないと神経や血管の走行を確認することは難しい。ところでこの企画、博物館での開催は理解できるが美術館での開催は疑問が残る。歴史的に著名な美術家が解剖のデッサンを残しているためであろうか?
中の催しで触れる人体模型?の展示があったが、子供から大人まで女性を中心として脳の重さや臓器・筋肉など体感されていた。女性の方が肝がすわっている。
e0048994_9192526.jpg


ながた歯科医院
Commented by そのき at 2010-01-29 22:30 x
 一般に公開することは
・・ 少々疑問に思う展示会と感じました。

命の軽視にながらないと思いますが・・
Commented by インチョー at 2010-01-30 09:24 x
先ず、ポスターに驚きです。興味を持つことは大切でしょうけど、見世物になってはいけないと思います。そのき氏と同感です。
by aloha0035 | 2010-01-26 09:19 | 日記 | Comments(2)